スター・オブ・ザ・カラー

メイクアップ用ファンデーションを専門に扱うブランドの店舗。ハリウッドのメイクアップアーティストが使用し、30色もの種類と高い品質を誇るこのブランドにとって初出店となる店舗で、基礎化粧品専門店としての慎み深さと華やかさを兼ね備えたデザインが要求された。

正面をステンレスのゲートに縁どられた巾5.26m/奥行13.18mの縦長のインテリアは、奥行きを4段階に分け、手前から商品展示スペース、メイクアップスペース、応接スペース、オフィススペースとしている。
店内の仕上げ材料は2色の床タイルと仕上げを変えたガラス。他は基本的に白で統一し、ファンデーションの微妙な色を強調するべく、抑制した雰囲気を基調とした。
間仕切に使用したガラスの箱と鏡は、空間に透明感と奥行きを与え、インテリアを斜めに貫くベージュ色の床の帯が室内に動きをもたらしている。
巾3mの帯の両脇に残された濃灰色の床/大小さまざまな形状の「残余部分」は、ギャラリー兼通路/スタッフ動線など、機能面でも特定の目的に集約されない「積極的な残余」として考えられている。

http://www.star-color.jp/shop/

名称:スターオブザカラー表参道店
施主:株式会社リンクス
所在地:東京都渋谷区神宮前4-9-1
用途:物販店(ファンデーション専門店)
面積:68.5m2
規模:鉄筋コンクリート造3階建 1階部分の内装
竣工:2006年9月
基本・実施設計:カスヤアーキテクツオフィス(粕谷淳司・粕谷奈緒子)
監理:カスヤアーキテクツオフィス(粕谷淳司・粕谷奈緒子)
ライティングデザイン・監理:ソノベデザインオフィス(園部竜太)
施工:株式会社山崎工務店(山崎光造)・株式会社大一建設(大渕正雄)
内装:株式会社グッドスタッフ(渡辺司・榎本智弥)
設備:株式会社明治ガステック(菊池修一郎・成田勇)
アクリルカウンター製作:株式会社メイビ(栗原貴寛)
什器デザイン・製作:株式会社山崎工務店(山崎光造)

Project name: Star of the Color Omotesando Store
Client: Links Co.,Ltd
Project site: 4-9-1, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo, Japan
Function: Retail Store
Size:68.5m2
Design: Atsushi + Naoko Kasuya (KAO)
Supervise: Atsushi + Naoko Kasuya (KAO)
Lighting Design: Ryuta Sonobe (Sonobe Design Office)
Contractor: Yamazaki Koumuten Co., Ltd. , Daichi Kensetsu Co,. Ltd
Photo: Atsushi Kasuya (KAO)