BEAM

甲府盆地の中心、北側と西側を道路に面する、東西に長い敷地に計画された住宅。

盆地特有の夏の暑さを心配した施主は、南の日差しよりも北の景色を好み、暑い2階の寝室よりも涼しい1階の寝室を望んでいた。
私たちの提案は、2階に居間を、1階に寝室をもつ北側の「門」または「梁(BEAM)」のような細長い建物と、キッチンその他の水回りを含む、南側の背の低い「箱」のような建物の二つからなる、通常の家とは南北が逆転したような住宅である。
北側の建物の2階には、南北ともに開放され、屋根を持った細長いテラスが吊られている。風景に開き、道路には閉じているテラスは居間と一体化され、子供たちにも安全な遊び場所となっている。

名称:BEAM
施主:個人
所在地:山梨県甲府市
用途:戸建住宅
面積:170.64m2
規模:木造 地上2階
竣工予定:2006年10月
基本・実施設計:カスヤアーキテクツオフィス(粕谷淳司・粕谷奈緒子)
監理:カスヤアーキテクツオフィス(粕谷淳司・粕谷奈緒子)
構造設計:小西泰孝建築構造設計(小西泰孝)
施工:有限会社ヒハラ住建(日原政近)
電気設備:日原電設(日原伸司)
撮影:後関勝也

Project name: BEAM
Client: Personal
Project site: Kofu City, Yamanashi, Japan
Function: Single Family House
Size: 170.64m2
Design: Atsushi Kasuya + Naoko Kasuya (KAO)
Supervise: Atsushi Kasuya + Naoko Kasuya (KAO)
Structural Design: Yasutaka Konishi (KSE)
Contractor: Hihara Juken Co.,Ltd.
Photo: Katsuya Goseki