SFプロジェクト

環状8号線のすぐ外側、周囲にまだ畑も残る閑静な敷地での集合住宅の計画。
都内では珍しい建蔽率40%の敷地特性を生かし、小さな戸建て4戸分の場所に、各戸が専用庭と庭に面した大開口を持つテラスハウスを計画した。
東西にスライドしながら連続する平面が、各戸に採光と通風をもたらす。隠れ家のように護られながら明るさに満たされた空間となるよう、建築と外構のランドスケープを一体的に構想している。
建物は2×4工法による壁構造である。

名称:SFプロジェクト
施主:非公開
所在地:東京都
用途:集合住宅(長屋)
面積:約400m2
設計(企画・デザイン監修):カスヤアーキテクツオフィス(粕谷淳司・粕谷奈緒子・菊地臨)
撮影:カスヤアーキテクツオフィス

Project name: SF Project
Client: Not Disclosed
Project site: Tokyo, Japan
Function: Housing
Size: appx.400m2
Design: Atsushi+Naoko Kasuya, Linn Kikuchi(KAO)
Photo: KAO