A House

東京都心に近い住宅地に建つ2世帯住宅の計画。
幅3m,長さ23mに及ぶアプローチを抜けてエントランスに到達する、東京でも異例の長さの「旗竿」状敷地である。
住居の周囲は隣地に囲まれ、一般的な意味でのファサードは存在しない。長いアプローチを抜けるとそのまま、高い屋根に守られた半外部の玄関に達する。「距離」によって外界から隔てられた、別世界のような生活の場所を作り出すことが、デザインの主要な狙いとなっている。
構造は鉄骨造で、すべての柱が60mm角の細い部材によって構成されている。木造住宅よりも薄い壁をもち、半透明の大きな開口部からの柔らかな光で室内が満たされている。

名称:A House
施主:個人
所在地:東京都目黒区
用途:戸建住宅
面積:171.22m2
竣工:2009年9月
基本・実施設計:カスヤアーキテクツオフィス(粕谷淳司・粕谷奈緒子・菊地臨)
監理:カスヤアーキテクツオフィス(粕谷淳司・粕谷奈緒子・菊地臨)
構造設計:小西泰孝建築構造設計(小西泰孝・金子武史)
施工:小川建設株式会社(河野雄一郎)
撮影:清水謙

Project name: A House
Client: Personal
Project site: Meguro,Tokyo, Japan
Function: Private House
Size: 171.22m2
Design & Supervise: Atsushi+Naoko Kasuya, Linn Kikuchi (KAO)
Structural Design: Yasutaka Konishi, Takeshi Kaneko (KSE)
Contractor: Ogawa Kensetsu Co.,Ltd.(Yuichiro Kono)
Photo: Ken Shimizu